雉子橋 (きじばし 日本橋川・東京都千代田区) Back to List Back to Home

(最終更新日:2002/6/21)

 日本橋川が緩やかに直角に曲がる位置に架かる。そのため、川沿いの位置から側面形をよく眺めることができる。川からの高さに比較して川幅が広いせいか、アーチの曲線が大きく感じられる。

 現在の橋は、関東大震災後に改架されたもので南北に架かるが、それまでは東西方向に架かっていたという(1)

緒元(2)
橋長32.15 m
幅員30.5 m
竣工大正14年10月

参考文献
(1) 千代田区教育委員会、千代田区の坂と橋(1975)
(2) 土木学会、日本の近代土木遺産


親柱に「大正十四年十月竣功」とある(図-3)が、土木学会、日本の近代土木遺産では竣工が昭和2年となっている。ここでは親柱にある表記をとった。

figure01
図-1:全景

figure02
図-2:橋台と支承

figure03
図-3:親柱

figure04
図-4:アーチリブ

  Page Top Back to List Back to Home
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO